利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、ライソン株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「LITHON STORE」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスを利用するすべてのお客様(以下「ユーザー」といいます。)に適用されます。
なお、本規約については、ユーザーが利用登録した時点で同意されたものとみなされますので、ご利用の前に必ずお読みください。

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

(1) 「当社ウェブサイト」
そのドメインが「http://www.lithon-store.com」及び「http://cart.lithon-store.com」であって、当社が運営する本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます)をいいます。
(2) 「登録情報」
ユーザーが利用登録時に登録した情報、本サービス利用中に当社が登録を求めた情報及びこれらの情報についてユーザー自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。
(3) 「コンテンツ」
ユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができる情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません)をいいます。
(4) 「商品」
利用契約に従って、当社がユーザーに提供する当社が所有する当社製品(機器および付属品一式)。明示的な言及がない場合であっても、文脈により本件旧製品および本件新製品を含む場合があります。また、ユーザーが本サービスを通じて利用できる製品をいいます。
(5)「利用契約」
「利用契約」とは、第6条第3項に基づき当社とユーザーの間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約を意味します。
(6)「契約ユーザー」
当社と利用契約を締結したユーザー
(7)「利用料金」
「利用料金」とは、契約ユーザーが、第8条にしたがって、本サービスの利用に対して支払う利用料金のことをいい、「月額料金」とは、契約ユーザーが利用する商品に応じて毎月支払う利用料金のことをいいます。

第2条(登録)

  • 1. ユーザーは、本規約に同意し、当社に登録情報を提供することにより、本サービスの利用登録を申請することができます。
  • 2. 当社の判断により、当社は登録申請の諾否を判断します。当社からの登録を認める旨の通知により登録は完了し、ユーザーと当社との間で本規約の諸規定に従ったサービス利用契約が成立します。
  • 3. ユーザーは、登録情報の提供にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。
  • 4. ユーザーは、本登録情報を第三者に知られることのないように、自己の責任に基づいて厳重に管理するものとします。当社は、当社に帰責性がある場合を除き、理由を問わず、本サービスで使用された本登録情報については、当該本登録情報を登録したユーザーが使用したものとみなし、その効果は当該ユーザーに帰属し、当該ユーザーが一切の責任を負うものとします。
  • 5. ユーザーは、登録された本登録情報に変更があったときは、速やかに、当社所定の手続きに従って、当社ウェブサイトにて本登録情報の変更を行うものとします。当社は、本登録情報の変更を行わなかったことによるユーザーの損害について、当社に帰責性がある場合を除き、一切の責任を負わず、またユーザーは当社の損害について一切の責任を負うものとします。

第3条(登録の拒否)

当社は、前条第1項に基づき登録を申請したユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  • 1. 当社に提供された登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
  • 2. 2.契約ユーザーが、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり、又は現在受けている場合3.契約ユーザーの情報が、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり、又は現在受けている場合
  • 3. 契約ユーザーの情報が、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり、又は現在受けている場合
  • 4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • 5. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条 (未成年者による利用)

  • 1. 未成年者のユーザーは、本サービスに利用登録を申請する場合、及び本サービスを注文して商品を利用する場合の一切につき、親権者等の法定代理人の同意を得た上でこれを行うものとします。未成年者が利用登録を完了した時点で、本サービスの利用及び本規約等の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。
  • 2. 未成年者のユーザーが、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り、又は年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスの利用に関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
  • 3. 本規約の同意時に未成年であったユーザーが成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該ユーザーは本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第5条 (アカウントの管理)

  • 1. ユーザーは、自己の責任においてアカウントを管理するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • 2. 当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録されたユーザーが本サービスを利用したものとみなします。
  • 3. アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合は、ユーザーは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  • 4. アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第6条 (注文及び契約の成立)

  • 1. ユーザーは、本サービス上で取り扱う商品の利用を希望する場合、本規約に同意のうえ、当社の指定する商品利用手続きに従って注文を行うものとし、注文に際しては当社の定める必要事項(以下「注文情報」といいます。)を記入するものとします。
  • 2. 当社は、ユーザーからの利用契約の注文を確認した場合、当該注文につき利用契約を受注するか否かの審査を行います。当社は、以下の各号に該当する場合、当社の裁量により、ユーザーからの注文を受注しないことができるものとします。 (1) 注文情報に不備又は虚偽があると当社が判断する場合
    (2) 注文に関する当社からのユーザーに対する連絡につき、ユーザーに連絡がつかない場合、又は当社からの連絡に対するユーザーからの回答がない場合
    (3) 過去の利用契約において、当社が返却を要する際に、未返還の商品がある場合
    (4) 前各号のほか、注文を受注することが適当でないと当社が判断した場合
  • 3. 当社がユーザーからの注文を受領し、当該注文を受注する場合、商品の注文完了メールを送付した時点において、商品の利用契約が成立するものとします。
  • 4. 当社商品の利用契約は、商品1台ごとに当社とユーザーとの間で契約成立日に成立します。
  • 5. 当社は、当社の裁量で、出荷制限を設ける場合があります。そのため、ユーザーからの商品の注文を受け付けることができない場合があります。
  • 6. ユーザーは、商品の注文を行った後に、キャンセルを希望する場合、発送手続き完了の1日前までとします。発送手続き完了後に商品の利用の取りやめを希望する場合は、契約ユーザーは当社に対して、最低利用期間3ヶ月分の月額料を支払うものとします。
  • 7. 当社は、注文内容を確認後、商品の出荷を行います。契約ユーザーは商品を受領し、使用を開始します。
  • 8. 当社は、契約ユーザーに対し、月額料金を継続的に請求します。
  • 9. 当社の利用契約は、一定の場合、第15条に従って自動延長されます。

第7条(利用期間)

  • 1. 利用契約に基づく商品の賃貸借は、期間を定めないものとし、契約ユーザーは、本項に基づく利用契約の解約をしようとする場合、現在加入している契約の利用開始からご利用4か月目以降であれば解約可能とします。
  • 2. ユーザーが前号の手続き後、当社所定の手続きに従って、当社に対し、商品の返却等を当社が受領するまでの期間を商品の利用期間とします。
  • 3. 当社は、返却等された商品の受領・検収を行い、契約ユーザーに対して、未支払いの料金等がある場合は、商品利用契約に係る料金等を請求します。

第8条(利用料金及び支払い方法)

  • 1. 当社は、契約ユーザーに対し、以下に掲げる料金を継続的に請求します。なお、当社は、当社の裁量で、予告なく料金等を改定することができるものとします。
    (1) 利用契約の月額料金および消費税その他の租税公課(以下、併せて「月額料金」といいます)
  • 2. 月額料金は、当社ウェブサイトにて、商品ごとに掲載します。
  • 3. 月額料金は、利用契約ごとに発生し、当社は、契約ユーザーに対し以下のとおり請求します。
    (1) 月額料金は、最初に申し込んだ商品が発送された日を起算日として発生し、翌月以降起算日から1ヶ月分の月額料金を1ヶ月ごとに請求します。
    (2) 契約ユーザーは、利用契約の成立日の属する月額料金から起算して13ヶ月目以降の月額料金について、その支払いを要しないものとします。
    (3) 利用契約の終了月については、本件製品が返却等された日にかかわらず、月額料金を満額(1ヵ月単位で)請求し、日割りでの払い戻しはいたしません。
  • 4. 契約ユーザーは、本サービス上で利用した商品の月額料金等を、当社が当社ウェブサイト上で当社所定の方法によって契約ユーザーが指定するクレジットカードの決済により支払うものとします。
  • 5. 契約ユーザーは、商品の利用期間中において、商品を利用しない又は利用できない期間があったとしても、その理由を問わず、当社に対する利用料金の支払いを免れないものとします。
  • 6. 当社は、契約ユーザーに対し、料金等および本規約等に基づき契約ユーザーが当社に対して支払い義務を負う一切の金銭を継続的に請求します。ただし、当社による料金等の請求不足や請求漏れが判明した場合、当社は速やかに、契約ユーザーに対し、当該料金等を請求します。
  • 7. 契約ユーザーは、前項の請求に基づく当社への支払いを登録クレジットカードによって行うものとします。なお、契約ユーザーは、登録クレジットカードに係るクレジットカード会社の会員規約等に従うものとします。
  • 8. 当社は、当社による料金等の請求が過請求であると判明した場合、契約ユーザーに対して請求する予定の他の料金等と相殺する方法により、過請求分の金額を返金します。ただし、当社とユーザーとの間に利用契約がない場合のほか、当社は、当社の裁量で、契約ユーザーの登録クレジットカードに係るクレジットカード会社を通じて過請求分の金額を返金することができるものとします。
  • 9. 契約ユーザーは、料金等の支払いを遅滞した場合(当社がクレジットカード会社による立替え払いを受けられなかった場合を含みます)、年14.6%の割合による遅延損害金を登録クレジットカードによって当社に支払うものとします。
  • 10. 本条の規定にかかわらず、当社の同意がある場合に限り、契約ユーザーは、本条に定める方法以外の方法によって料金等および本規約等に基づき契約ユーザーが当社に対して支払い義務を負う一切の金銭の支払いを行うことができるものとします。

第9条(商品の所有権移転)

  • 1. 商品は、利用契約成立日より12ヶ月間は、支払いを要する利用契約に基づいて契約ユーザーに貸与するもので、その所有権は当社に帰属します。
  • 2. 商品は、利用契約成立日より13ヶ月目以降、返却を要しないものとし、契約ユーザーの所有物となります。

第10条(商品の配送及び引渡し)

  • 1. 当社は、商品の配送に要する日数を当社ウェブサイト上に記載します。ただし、商品の入荷・在庫状況その他事由により、当社ウェブサイト上の記載と実際の配送に要する日数が異なる場合があります。
  • 2. ユーザーが注文した商品が、注文時に指定された配送先に配送されたことをもって、商品の引渡しは完了したものとします。
  • 3. 商品が到着したあと、契約ユーザーは、速やかに到着した商品に破損若しくは汚損(商品の不具合の発生その他本来の商品価値を損なった状態や付属品・使用説明書等の不備を含み、以下「破損等」といいます。)又は申込みをした商品と相違がないかを確認するものとします。商品に破損等又は相違があった場合、契約ユーザーは、当該商品の利用を行わず、当社に通知して、代替品と交換をするものとします。

第11条(商品の返却)

  • 1. ユーザーは、別途指定される返却予定日までに、利用した商品の返却手続きをするものとします。なお、返却にかかる送料は当社の負担とします。
  • 2. 契約ユーザーが返却をした場合、返却をした商品が当社に到着したのち速やかに、当社は当該商品に汚損等又は返却商品に不足がないかを確認するものとします。当該確認の完了をもって、当該商品の返却が完了したものとします。

第12条(商品の同梱物について)

  • 1. 契約ユーザーは、商品を返却するにあたり、利用した商品(付属品や使用説明書等を含みます。)以外の物を梱包しないように十分注意するものとします。
  • 2. 当社は、返却時に商品以外の物が同梱されていた場合には10日間保管し、この10日間の保管期間を過ぎた場合には、理由を問わず、当該同梱品を廃棄することができるものとします。
  • 3. 前項の同梱品が契約ユーザーの所有物か否かにかかわらず、当社は契約ユーザー又は第三者に対して補償等の責任を負わないものとし、当該ユーザーが一切の責任を負うものとします。

第13条(不具合・破損等及び中途解約)

  • 1. 商品について、第10条第2項に基づく商品の引渡し前に生じた損傷、故障、不具合その他の初期不良があった場合、当社は、当社が別途定める内容に従い、商品をご返送いただいたうえで、無償で修理又は代替品の送付等の対応を行います。
  • 2. 本規約に特に定めがある場合のほか、当社は、当社の都合により、契約ユーザーが利用している商品の返却を求めることができるものとします。

第14条(引渡し以降の商品の滅失・毀損等)

  • 1. 第10条第2項に定める引渡しの日から、第11条第2項に定める返却までの間に、商品に偶然な事故(前条に定める初期不良は含みません。)による損害が発生した場合、契約ユーザーは、直ちに当社が指定する方法に基づいて当社に届出をするものとします。
  • 2. 前項の期間中に、商品に損害が発生した場合、契約ユーザーは、前項に定める当社への届出をするとともに、当社の指示にしたがい、第11条第1項の方法により、当該商品を当社に対して返却するものとします。
  • 3. 当社は、前項により当該商品の返却を確認後、当該商品を無償で修理、又は代替品と交換させていただきます。但し、当該損害が契約ユーザーの不注意その他の軽過失に起因又は関連する場合、契約ユーザーは当社に対して当該商品の返却・交換時に発生する往復の送料を支払うものとします。
  • 4. 第10条第2項に定める引渡しの日から、第11条第2項に定める返却までの間に、商品の一部が滅失又は毀損した場合であっても、当該商品に係る利用契約は利用料金の金額を含めて従前どおり継続するものとし、当社は、前項に定める修理又は代替品との交換の対象となる場合を除き、何ら責任を負わないものとします。但し、商品が滅失し、かつ前項に基づき当該商品について代替品との交換が行われない場合、当該商品に係る個別契約は滅失の時をもって終了するものとします。
  • 5. 第9条第2項に定める13ヶ月目以降の当該商品は、原則として無償での修理、又は代替品の交換等は行いません。

第15条(契約の自動延長)

  • 1. 当社は、以下の場合、契約ユーザーに対する事前の催告・通知なく、利用契約を自動的に延長するものとします。
    (1) 理由を問わず、契約ユーザーが利用契約の停止・解約の手続きを行ったにもかかわらず、返却期限日までに、当社が商品を受領できない場合
  • 2. 自動延長期間中、当社は、第8条に従い、契約ユーザーに対し利用契約に係る料金等および本規約等に基づき契約ユーザーが当社に対して支払い義務を負う一切の金銭を請求します。
  • 3. .自動延長された利用契約を終了等させるためには、猶予返却期限日までに当社が商品を受領できた場合を除き、契約ユーザーは、改めて利用契約の停止・解約の手続きを行う必要があります。

第16条(本サービスの利用停止)

  • 1. 契約ユーザーが、本サービスの停止を希望する場合、現在利用契約している商品の利用開始から3カ月以上が経過していることを要するものとします。この場合、契約ユーザーは、当社が別途指定する方法により、本サービスの停止に関する申込みを行うものとします。
  • 2. 契約ユーザーは、当社所定の方法により、当社に対して本サービスの利用停止を申請することができます。
  • 3. .前項に基づく利用停止申請を受けた場合、当社は、利用契約していた商品が全て当社に返却されていることが確認できたときに限り、当該ユーザーの利用停止を認めます。
  • 4. 当社が前項により利用停止を認めた翌月分から、利用停止中の月額料金は発生しないものとします。
  • 5. 第9条第2項の定めにより、13ヶ月目以降は本サービスの利用停止申請を要しないものとします。
  • 6. 契約ユーザーは、本サービスの利用停止をすることにより、本サービス利用契約上の当社及び第三者に対する一切の義務及び債務(損害賠償義務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  • 7. 当社は、本条による本サービスの利用停止中も、当該ユーザーに関し当社が取得した情報を保有し、利用することができるものとします。
  • 8. 利用停止中のユーザーが本サービスの利用を再開する場合は、本サービス内で利用を希望する商品を申込む方法によるものとします。
  • 9. 本利用再開後の最初の月の月額利用料金は、利用再開後最初に申し込んだ商品が発送された日を起算日として、起算日から1ヶ月分の月額利用料金について、第8条で定める方法で決済を行います。

第17条 (本サービスの解除解約)

  • 1. ユーザーが、本サービスの解除を希望する場合、現在利用契約している商品の利用開始から3カ月以上が経過していることを要するものとします。この場合、ユーザーは、当社が別途指定する方法により、本サービスの解除に関する申込みを行うものとします。
  • 2. 前項に基づく利用解除申請を受けた場合、当社は、利用契約していた商品が全て当社に返却されていることを確認できたときに限り、当該ユーザーの解除を認めるものとします。
  • 3. 当社が前項により解除を認めた日をもって、本サービスが解除されるものとします。
  • 4. 当社が利用解除申請を受けた場合、当社が取得している個人情報については、当社の定める手続きに基づき適切な措置をもって削除致します。

第18条(ユーザーの義務)

  • 1. 本規約等に別途の定めがある場合のほか、ユーザーは、以下に定める義務を履行するものとします。
    (1) 登録クレジットカードのカード番号・有効期限等に変更があった場合、当社ウェブサイトより登録クレジットカード情報の変更を行うこと
    (2) 登録メールアドレスに変更があった場合、当社ウェブサイトより登録メールアドレスの変更を行うこと
    (3) 氏名、電話番号、住所その他ユーザーの登録情報に変更があった場合、当社ウェブサイトよりユーザー情報の変更を行うこと
    (4) 商品を、取扱説明書記載の使用用途、使用方法を遵守して使用すること
    (5) 商品を、善良な管理者の注意をもって保管、使用および管理すること
    (6) 商品を、ユーザー親族等(契約ユーザーを除きます)に使用させた場合であっても、いつでも契約ユーザーが占有を取り戻せる状態にしておくこと
    (7) 商品の状態、使用、保管状況を確認するための、当社からの問い合わせおよび確認等の要求に対して誠実かつ速やかに応じること
    (8) 当社所定の手続きに従って、配送された利用契約に係る商品を受領すること
    (9) 当社所定の手続きに従って、利用契約に係る商品の返却等をすること
    (10) 通常の使用によって商品に生じた汚れ、異物詰まり等につき、清掃、保守、管理を自ら行うこと
    (11) 当社がユーザーに一般的に簡易な修理等を依頼した場合、当社の指示に従うこと
    (12) ユーザー以外の第三者(契約ユーザー親族等(契約ユーザーを除きます)を含みますが、これに限りません)が商品について権利を主張し、また仮処分や強制執行により、商品に係る当社の所有権を侵害する恐れがある時は、直ちに当社に連絡すること
    (13) 当社が求めた場合、当社からの問い合わせに速やかに応じること
  • 2. 当社は、ユーザーが前項の義務の違反を行ったことを確認しまたはその報告を受けた場合、当社の判断により、第20条に定める当社による強制解除に従って対応するものとします。

第19条(ユーザーの禁止行為)

  • 1. 本規約等に別途の定めがある場合のほか、当社は、ユーザーが以下の行為を行うことを禁止します。
    (1) 本サービスおよび本件製品を用いて商業行為を行うこと
    (2) 商品を取扱説明書に記載のない使用用途、使用方法で使用すること
    (3) 商品を利用契約の申し込み時にユーザーが配送先として指定した住所以外の場所で受領したり、配送業者をして指定した配送先と異なる住所に転送させたりすること
    (4) 商品を利用契約の停止・解約の手続きに伴いユーザーが集荷先として指定した住所以外の場所で返却等を行うこと、また指定した集荷先の住所を指定配送業者との間で変更すること
    (5) 商品を契約ユーザー親族等以外の第三者に提供、使用、占有または転貸させること
    (6) 商品を譲渡または質入れその他担保に供すること、その他一切の処分行為
    (7) 商品について、盗難、火災、水難等により滅失等するおそれのある保管、使用、管理をすること
    (8) 商品の偽造品、模造品等を製作するなど、その他一切の複製行為
    (9) 商品を改造すること
    (10) 商品に当社純正部品以外を付加して使用すること
    (11) 商品を自ら修理する等、当社所定の手続き以外で修理等をすること
    (12) 商品の価値を減損させる行為をすること
    (13) ユーザーまたは利用契約上の地位、権利および義務を第三者に譲渡すること
    (14) 第三者(契約ユーザー親族等(契約ユーザーを除きます)を含みますが、これに限りません)に本サービスに関わる手続きを行わせること
    (15) 利用契約上の金銭債務の支払い遅延、滞納、不払い
    (16) 当社の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為
    (17) 法令等に違反する、またはそのおそれがある行為、ならびに社会正義に著しく反する行為
    (18) 本規約等に違反する、またはそのおそれがある行為
    (19) 当社に対して迷惑を与える、またはその恐れのある行為
    (20) その他、当社が不適当と判断する行為
  • 2. 当社は、ユーザーが前項の禁止行為を行ったことを確認しまたはその報告を受けた場合、当社の判断により、第20条に定める当社による強制解除に従って対応するものとします。

第20条(当社による強制解除等)

  • 1. 当社は、ユーザーが以下に定める事由(以下「強制解除事由」といいます)に該当する場合、ユーザーに対する事前の催告・通知なく、当社の裁量により、以下のいずれかまたは複数の措置を取ることができるものとします。この場合、当社は、ユーザーに対して、当該措置の理由を開示する義務を負いません。
    (1) 本サービスの新たな利用の一時的な一部もしくは全部の停止
    (2) 契約ユーザー親族等への商品の提供の停止
    (3) ユーザーとの利用契約の解除
    (4) ユーザーの登録情報の解除
    (5) その他、当社が必要と判断する措置

    <強制解除事由>

    (1) 本規約等の規定または条件に違反したとき
    (2) ユーザーの登録情報を不適当と判断した場合
    (3) 本サービスの利用の一時的な一部もしくは全部の停止、またはユーザーの登録情報の解除の措置を受けたことがある場合
    (4) 登録情報の条件を充足していなかった場合、または充足していなかったと判明した場合
    (5) 第18条に定めるユーザーの義務を履行しなかった場合、または不履行のおそれがある場合
    (6) 第19条に定めるユーザーの禁止行為に違反した場合、または違反のおそれがある場合
    (7) 商品の返却等をしない場合
    (8) 商品の配送および返却等の手配の変更やその要求を繰り返し行った場合
    (9) 合理的な理由なく商品の修理等やその要求を繰り返し行った場合
    (10) 利用契約の短期的な解約を繰り返し行った場合
    (11) 当社からの問い合わせやその他の回答を求める連絡に対して、14日間以上応答がない場合
    (12) 料金等の支払いを一度でも怠ったとき(当社がクレジットカード会社による立替え払いを受けられなかった場合を含みます)
    (13) 反社会的勢力の排除の規定に係る表明保証に違反している場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
    (14) 信用状態が悪化、またはそのおそれがあると認められる場合
    (15) 成年後見、保佐または補助開始の審判を受けた場合
    (16) 刑事上の訴追を受けた場合
    (17) 破産または民事再生の申立てがあった場合
    (18) 死亡した場合
    (19) その他、当社が本サービスの運営上、不適当であると判断した場合
  • 2. 当社は、以下に定める事由(以下「当社解除事由」といいます)が生じた場合は、ユーザーに対する事前の催告・通知なく、当社の裁量により、以下のいずれかまたは複数の措置を取ることができるものとします。この場合、当社は、ユーザーに対して、当該措置の理由を開示する義務を負いません。
    (1) 本サービスの新たな利用の一時的な一部もしくは全部の停止
    (2) 契約ユーザー親族等への本件製品の提供の停止
    (3) 契約ユーザーとの利用契約の解除
    (4) その他、当社が必要と判断する措置

    <当社解除事由>

    (1) システムの不具合やエラーにより本サービスの条件等に不備が生じた場合
    (2) 本サービスに関する情報に不正確な点または誤りがあった場合
    (3) その他、当社が本サービスの運営上、適当であると判断した場合
  • 3. 前二項に従い当社が利用契約を解除した場合、契約ユーザーは、直ちに、解除の対象となる利用契約に係る全ての商品を当社に返却するとともに、当社の請求に従って、残存する当社に対する債務を一括で支払うものとします。
  • 4. ユーザーは、当社から本条による何らか措置を受けた場合でも、当社に対する本規約等上の一切の義務および債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません)を免れることはできません。

第23条(通知及び連絡方法)

  • 1. 本サービスに関する当社からユーザーへの連絡(本規約の変更又は追加に関する通知を含みまが、これらに限りません。)は、ユーザーの登録通知先のいずれか宛てへの通知(SMSの送信を含みます。)、当社が運営する当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、又はプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  • 2. 当社がメール(SMSへの送信を含みます。)の送信による通知を行った場合、当社からの通知は、ユーザーが登録した電子メールアドレスへのメール又電話番号へのSMSを送信することをもって、当社に過失がある場合を除き、当該メール又はSMSが通常到達すべきときに到達したものとみなします。
  • 3. 本サービスに関する問い合わせ、その他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、当社ウェブサイト内のお問い合わせフォームへの送信その他の当社が指定する方法により行うものとします。
  • 4. 当社は、ユーザーが登録した登録通知先その他の登録情報に基づき、ユーザーに対して、本サービスに関する広告又は宣伝等を行うことがあります。

第24条(休業時の対応について)

当社の定めた休業日の場合、商品の発送及びお問合せの回答などの業務は翌営業日以降の対応となります。

第25条(個人情報について)

  • 1. 当社によるユーザーの個人情報の取扱いは、「プライバシーポリシー」の定めによるものとし、ユーザーは、このプライバシーポリシーにしたがって当社がユーザーの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  • 2. 本規約の他の規定の定めに拘わらず、当社は、ユーザーが当社に提供した情報を、当社の裁量で、ユーザー個人を特定できないように加工した上で(個人情報については、匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定義された「匿名加工情報」のことをいいます。)とすることを含みます。)、本サービスを含む当社のサービスの改良、開発等の目的に利用し、又は第三者へ提供若しくは公開することができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第26条(損害賠償)

  • 1. ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含みます。)を賠償しなければなりません。
  • 2. 当社に故意又は重過失が存する場合を除き、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、当社がユーザーに対して負うべき賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、当該ユーザーが直近3カ月以内に現実に支払った月額利用料金の合計額を上限とするものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合はこの限りではありません。

第27条(免責事項)

  • 1. 当社は、以下の各号に定める事由によりユーザーが損害に被ったとしても、一切の責任を負いません。また、これらの事由が生じたことにより、ユーザーの利用料金等の支払義務は免除されず、既にユーザーにより支払われた利用料金の返金はいたしません。
    (1) 当社又は商品の配送業者の故意又は重過失によらずに、商品配送に伴う遅配若しくは誤配又は未着などの事故が発生した場合
    (2) 当社に過失がある場合を除き、ユーザーが登録した氏名、商品の届先住所、電話番号などの登録情報に誤りがあった場合。また、登録情報に変更があったにもかかわらず、ユーザーが変更の手続を行わなかった場合
    (3) 当社ウェブサイトサイトへのアクセスが集中して、一時的に受付などができない場合
    (4) ユーザーが、当社ウェブサイトのリンク先又は当社ウェブサイトと連携する連携先サービスを利用した場合
    (5) ユーザーによる登録情報または登録クレジットカードの不適切な管理、これに基づく第三者等による使用
    (6) お客様の通信環境によって、当社からの連絡・通知等が不着だったこと
    (7) 天災地変その他の不可抗力に起因する商品の不具合
    (8) お客様間またはお客様と第三者間のトラブル
    (9) 当社が登録情報または利用契約の解除を行ったこと
    (10) 本サービスの変更、中止、停止または終了
  • 2. 本サービスにおける商品の修理等に係る当社の責任範囲は、別途の定めがある場合を除き、利用契約中の商品に直接起因する本件不具合に限るものとします。したがって、以下の各号に定める事象に起因する不具合が生じた場合、当社は修理等の責を負わないものとします。
    (1) 商品の誤った使用、操作、設定、設置、保管に起因する不具合
    (2) その他、商品に直接起因する本件不具合でないと当社が判断した場合
  • 3. 当社は、次の各号に定めるいかなる保証も行いません。
    (1) 本サービスおよび商品が、お客様の特定の目的に適合すること、およびお客様が期待する品質、価値を有すること
    (2) 当社ウェブサイトに瑕疵がないこと、当社ウェブサイトの機能が障害なく稼働すること、当社ウェブサイトが中断・停止しないこと
    (3) 当社ウェブサイトの正確性、確実性、有用性、合目的性
    (4) 本サービスの存続、または同一性が保持されること
  • 4. 当社は、次の各号に定めるいかなる義務も負わないものとします。
    (1) お客様の当社ウェブサイト上での行動を監視および記録すること
    (2) ユーザーの登録情報を監視すること
  • 5. 当社からの連絡は、別途の定めがある場合を除き、当社からユーザーの登録メールアドレスに対してメールを送信した時点で完了したものとします。当社は、理由を問わず、ユーザーが当該メールを受信または確認できなかったことによるユーザーの損害について、当社に帰責性がある場合を除き一切の責任を負わず、またユーザーは当社の損害について一切の責任を負うものとします。
  • 6. 当社とお客様との間の本サービスの利用に関する本規約等が、消費者契約法の消費者契約に該当する場合、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてお客様に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときは、当社は、お客様が本サービス利用の対価として、当該ユーザーが直近3カ月以内に現実に支払った月額利用料金の合計額を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合はこの限りではありません。

第28条(サービスの変更、廃止及び中断等)

  • 1. 当社は、以下の各号に定める事由によりユーザーが損害に被ったとしても、一切の責任を負いません。また、これらの事由が生じたことにより、ユーザーの利用料金等の支払義務は免除されず、既にユーザーにより支払われた利用料金の返金はいたしません。
  • 2. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部を中断又は停止することがあります。なお、当社は、以下のいずれか、又はその他の事由により本サービス等の提供の遅延又は中断、停止などが発生したとしても、ユーザーが被った損害について、本規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
    (1) 本サービスに用いられるハードウェア・ソフトウェア・通信機器設備等の定期的又は緊急の保守を行う場合
    (2) 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    (3) 天災(地震、津波、台風など)、火災、停電などにより本サービス等の提供ができなくなった場合
    (4) 戦争、動乱、暴動、労働争議などにより本サービス等の提供ができなくなった場合
    (5) その他、運用上又は技術上の事由あるいは前各号に準じる事由により、当社が本サービス等の一時的な中断が必要と判断した場合

第29条(著作権等)

  • 1. 本サービスに用いられている写真、文章その他の著作物に対する著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」といいます)は、当社又は当社に利用許諾した者に帰属するものとします。
  • 2. 当社はユーザーに対して、著作権等について何らの権利を与えるものではなく、当社又は当社に利用許諾した者の著作権等を侵害するおそれのある行為(著作物の複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳を含みますがこれに限られません)を行ってはならないものとします。

第30条(規約の改定)

  • 1. 当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約に重要な変更を加えた場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に解約の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第31条(本サービス契約上の地位の移転)

  • 1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位又は権利義務の全部又は⼀部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含む。)し又は担保の目的に供することはできません。
  • 2. 当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受⼈に譲渡できるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。

第32条(分離可能性)

本利⽤規約のいずれかの条項又はその⼀部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執⾏不能と判断された場合であっても、本利⽤規約の残りの規定及び⼀部が無効又は執⾏不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効⼒を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執⾏不能の条項又は部分を適法とし、執⾏⼒を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執⾏不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第33条(有効期間)

本サービス利用契約は、本サービスの提供期間中であって、ユーザーについて第2条に基づく利用登録が完了した日から当該ユーザーが本サービスを解約した日、又は当該ユーザーの登録情報が削除された日のいずれか早い日までの間、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第34条(準拠法、管轄裁判所)

本契約の準拠法は日本法とし、本サービス又は本規約等に関連して当社とユーザーとの間で生じた一切の紛争については、大阪簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第35条(協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則にしたがって協議の上速やかに解決を図るものとします。

附則
本規約は2020年4月1日から実施します